蜂の種類の確認|安心を取り戻すために蜂退治をしよう|サラバ害虫

安心を取り戻すために蜂退治をしよう|サラバ害虫

蜂の種類の確認

悩む女性

蜂の巣を見つけた場合は、刺される前に退治することが大切です。退治するなら、専門業者に依頼するのが賢明ですが、まずは蜂の種類を確認したほうが良いです。アシナガバチの巣は、お椀を逆さまにしたような形状が特徴です。半円形なので、巣の中にいる幼虫やサナギもよく確認できます。庭の木やベランダ、室外機など、どんな場所にも作ることができます。スズメバチの巣は、球体状になっているのが特徴です。アシナガバチの巣と違って、雨風をしのげる軒下や庭の木などに作られることが多いです。ミツバチの巣は、平面の板状になっているのが特徴です。蜂の巣が造られた初期は、白っぽい色なのですが、ミツバチが蜜を集めてくると蜜の色に変わってきます。閉鎖的な空間に巣を作ることが多いですが、家の中に作ることもあります。

蜂の巣退治に関する知識や経験がない方は、専門業者に依頼したほうが良いです。知識や経験が全くない素人が退治を行なってしまうと、確実に退治できないだけではなく、多くの蜂に刺されてしまう可能性もあります。ですから安全に退治してくれる専門業者に依頼したほうが良いのです。専門業者に依頼する場合は、一括見積もりサイトを活用しましょう。さまざまな専門業者がいますが、一括見積もりサイトを利用すれば、複数の優良な専門業者に1度に見積もり依頼ができます。時間短縮になりますし、登録されている専門業者は優良な業者ばかりなので、安心して利用できます。蜂の巣に安易に近づくと、ケガする恐れがあるので、専門業者に任せるのが最適な方法です。